haloのブログ

脳疲労、ブレイン・フォグ、慢性疲労、ADHDなどについて、個人的体験と信頼できると思われる資料を基に書いていきます

リーキーガットとカンジダ菌ダイ・オフと副腎疲労を疑っています

一時期すごく調子が良くなったのと、食事のカロリーを抑えていたせいで痩せすぎたため、小麦製品やワインやチョコレートなどを少しずつ摂り始めていました。
昨年から糖質制限食を続けて服のサイズが3L→XSになったので、さすがに少し肉を付けようと思ったのです。

それが良くなかったんですね。

同時にビフィズス菌とリンゴ酢を飲んだりもしていたのですけれど、それも相まってか、結果的にブレイン・フォグが再発しました。

直接の引き金は、自分ではカンジダ(腸内悪玉菌)のダイ・オフではないかと思っていて、今、大急ぎでそのへんの情報をかき集めているところです。
カンジダ除菌を意図したわけではなかったのですが・・・。

カンジダ - Wikipedia
カンジダ菌について


その関係でヒットした副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)のチェックをしてみたら、過去・現在の全項目で「重症」と出ました。
そうじゃないかとは思っていたけど。

アドレナル・ファティーグ(副腎疲労) 自己診断テスト
アドレナルファティーグ(副腎疲労)|Dr.Oz 自然療法専門医のひとりごと。


カンジダの異常増殖は原因のない筋肉痛・集中力低下・リーキーガット・アトピー・うつ・自閉症ADHD等の原因になるのだとか。
副腎疲労うつ・不眠・イライラの原因になったり、線維筋痛症やリューマチなどの自己免疫疾患・アレルギー・喘息・感染症・ガンなどの病気にかかりやすくなったり、それらの病気が悪化したりするそうです。

鉄不足はリーキーガットのせいだろうと当たりを付けていたところでもあったのですが、なんだかもう、全部かよ!という気分です。


でもこの話を主治医にしたら、「またネットの情報に踊らされて・・・」みたいな顔をされるんだろうな。
得た情報についての相談くらいはさせてほしいのですけれど、それはわがままというものでしょうか。