haloのブログ

脳疲労、ブレイン・フォグ、慢性疲労、ADHDなどについて、個人的体験と信頼できると思われる資料を基に書いていきます

かび臭いカシューナッツを洗ってみました

f:id:halokun:20190216123403j:plain

お酒は控えめに・・・

カシューナッツの匂いが気になったので、洗って(湯通しして)みたらその匂いが取れましたという、それだけの話です(笑)

カシューナッツは腎臓に良い

私は副腎疲労もあるらしく、これがブレイン・フォグと同様に、慢性的な疲労感の原因の一つだったようです。

この副腎疲労の症状に、海外で販売されているDHEA*1というサプリがとてもよく効くのですが、私の場合は発疹などのきつい副作用が出るため、このサプリを常用できません。
たまに、どうしても必要なときに飲む程度です。

食品ではカシューナッツが腎臓に良い*2と聞いたので、なるべく食べるようにしています。

※DHEAのサプリメント前立腺癌を増殖させる可能性があるため、男性がDHEAを使用する場合は、医師と相談するなど慎重に行ってください※


未成熟なカシューナッツにはカビ臭がある

糖質も低いので(脂質は高いです)、安売りしているのを見かけると大量購入することもあります。
でも、たまにかび臭いカシューナッツに当たることがあります。

これは痛んでいるわけではなくて、カシューナッツ特有のものらしいです。
熟したカシューナッツは臭いませんが、ある果実販売店さんの説明によると、十分に熟していないカシューナッツはカビ臭があるそうです。
少し未成熟であるだけで、本当にカビがついているわけではないのだとか。

でも、ネットで少し検索した限りでは、この匂いが気になる人は結構いるみたいですね。
やっぱり本能的に良くない感じがしてしまうのではないかな・・・

ナッツ類につくカビ毒・アフラトキシンには匂いがない

よく言われているナッツ類につく毒性の強いカビというのは、アフラトキシンという種類のカビ毒で、これは匂いがなく、見た目でも分からないそうです。

ちなみに、アフラトキシンは加熱しても殺菌できません。
輸入されたナッツ類の他、やはり輸入品であるコメやそば粉、胡椒、加工ピーナッツ食品などからも検出されたことがあるそうです。
ja.wikipedia.org

輸入時のチェックが正しく機能していれば問題はないと思うのですが、判別方法がないのはちょっと怖いですね。

今回、私が買ったカシューナッツにもカビの匂いがありました。
問題ないと分かっていても、やはりカビ臭いものを食べるのには少し抵抗があります。

ですので、洗ってみました。

洗い方:ざっと湯通しして1日干す

今回は、ドライフルーツの洗い方(油脂の取り除き方)を参考にしてみました。
要するに湯通しですね。

熱湯にざっとナッツをくぐらせて、キッチンペーパーで水気を取ります。
あとは、ざるや干し網に並べて1日干すだけ。

天気がよければ半日でもいいかもしれませんし、
しっとりした食感でもかまわなければ、そのまま食べても問題ないと思います。

干すのが面倒なら、オーブントースターなどを使って軽くローストするといいですよ。
ナッツ同士が重ならないように広げ、焦げ防止にアルミホイルをかぶせて、5~10分ほど焼きます。
途中で様子を見ながら焼くと、失敗がありません。

これだけで、カビ臭がかなり取れました。

匂いが落ちるということは、ナッツ自体の何かの成分が落ちているということも考えられます。
でも十分熟したカシューナッツではこの匂いはないので、あまり気にしなくてもいいだろうと個人的には思っています*3

味は特に変わりませんし、気になる匂いがなくなって抵抗なく食べられるようになったので、匂いが気になって食べにくいという方にはおすすめです。


オーガニック カシューナッツ (生) 380g 3335

オーガニック カシューナッツ (生) 380g 3335

医師が教える疲れが抜けない人の食事法  予約の取れない「副腎疲労外来」で実践していること

医師が教える疲れが抜けない人の食事法 予約の取れない「副腎疲労外来」で実践していること

*1:デヒドロエピアンドロステロン。副腎皮質で生成されるホルモンの一つ。副腎が疲労するとこのホルモンも減少します。このホルモンを補充すると疲労感やうつ症状が軽減したり、楽に早起きができたりします。

*2:カシューナッツだけではなく、他のナッツ類や、新鮮な野菜や果物、ムチンが含まれるオクラ・なめこ・昆布なども良いそうです

*3:根拠はないのですが