haloのブログ

最近は新型コロナ関連が多め 個人的体験と信頼できると思われる資料を基に書いていきます

「生活と雇用を守るための支援策」首相官邸より

追記:都道府県や、市町村などの自治体でも、それぞれ独自の支援策を打ち出ししています。
自治体のホームページや冊子などの発行物で確認してみてください。

新型コロナ対策給付金

首相官邸に、いろいろな支援策が用意されているのですが、コロナ禍の影響がいつまで続くのかが分からない中で、償還期限のある借金を勧めてもいいものかどうか悩みます。

返済義務のない給付金を記載しておきます。
給付金の名称部分をクリックすると詳細ページへ飛びます。


住宅確保給付金
 家賃の支払いが困難になる方への給付。
傷病手当金
 新型コロナで会社を休むことになった方への給付。
 コロナに感染した場合は傷病手当金の発給対象になりますが、発熱等により自主的に会社を休む場合は対象になりません。
 個人的には、ちょっと片手落ちのような気がします。
小学校休業等対応助成金
 休校対応などで仕事を休まなければならない方への給付。
高等教育修学支援新制度
 学校授業料・入学金の免除や減額、給付型奨学金の支給を受けられます。


その他、一時的に資金が必要な場合、使途制限のない融資や、生活資金の融資が受けられる制度があります。
対象は、事業者・フリーランス・個人の方
無利子で保証人も不要ですが、償還期限があります。

その他、納税の猶予や、公共料金等の支払い猶予の措置が受けられます。
相談窓口も設置されていますので、必要な方は下のリンク先( 首相官邸ホームページ)をご確認ください。

www.kantei.go.jp