haloのブログ

脳疲労、ブレイン・フォグ、慢性疲労、ADHDなどについて、個人的体験と信頼できると思われる資料を基に書いていきます

かび臭いカシューナッツを洗ってみました

f:id:halokun:20190216123403j:plain

お酒は控えめに・・・

カシューナッツの匂いが気になったので、洗って(湯通しして)みたらその匂いが取れましたという、それだけの話です(笑)

続きを読む

微妙な感覚過敏と腸活のこと

発達障害者には感覚過敏があることが多いそうです。

その情報を知って気付いたのですが、私も服に付いているタグが1日じゅう気になってイライラしたり、スカートやパンツのウエスト部分が少しでもきついと苦しくてげんなりしたり、というのがありました。

こう言うと、よく「みんなそうだよ」と言われるのですけれど、もともと気にならない人には全く気にならないことみたいですね。

neurophys11.hatenablog.com

上のブログは、いつも参考にさせていただいています。

  • 腸の調子が悪くなると過敏になり、良くなるとおさまる
  • 腸と障害の関係が示唆されている
    • サイトカインが脳の発達を障害する可能性
  • 腸活
    • 例:常備している発酵食品
続きを読む

「神は悪だと思う。だって今まで読んできた漫画では全部悪者だったもん」って言ってた人を思い出した

その人(成人)は真剣にそう言ってました。
・・・漫画で社会や人間は理解できないのかもしれないな、と思った出来事でした。

anond.hatelabo.jp


コメントを見ていて思ったんだけど、平安時代や日本の中世って、今はどんなふうに考えられているんだろう。

子どもに暴力を振るう親は罪悪感を持たないのでよりエスカレートすると思う

全てのケースがタイトルどおりだと言っているわけではないので、それは最初にお断りしておきます。
感情的で支離滅裂かもしれません。すごくショックでつらい事件でした。

www3.nhk.or.jp

続きを読む

今週のお題「2019年の抱負」

あけましておめでとうございます

今回は、はてなでちょうど良いお題があったので便乗しました。


今年は生活面での目標を三つ立ててみました。

・ 脳機能、特に記憶力の向上を目指す
・ ヨガと瞑想を毎日続ける
・ 新しい仕事で頑張ってみる

ゆるめに頑張りたいと思います(笑)


それに加えて、今月は断捨離をしようと思っています。
物を捨てることに罪悪感を持ってしまう方なので、かなり難しいとは思うのですけれど、
できればミニマリストに近づきたいと思っています。


こちらのブログですが、内容を書き直した後はストップしようかな、と考えたりもしたのですが、
アウトプットは脳機能の維持に良いそうなので、リハビリを兼ねて続けることにしました。

カンジダはひとまず置いておいて、今後は脳機能や腸活、それに読んだ本などのアウトプットをしていくつもりです。
というわけで、ブログでは毎月2回の更新を取りあえずの目標にしています。

内容的に読んで楽しいブログではないかもしれませんが、もしご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

ブレイン・フォグが戻ってきました 原因はチーズ?

先日はブレイン・フォグが良くなってきていたので仕事量を増やしたと書いたばかりでしたが、また復活したようです。
ちょっと気をが緩んでいたかな、という気はするのですが、今回、症状が少し重かったので、さすがに焦りました。

原因を考えると、やはり食事内容と睡眠不足(深夜に目が覚めるとその後眠れなくなる)だと思います。
頭が働かなくなると仕事も滞るし、体もうまく動かなくなって、家事や仕事だけで精いっぱいになってしまい、睡眠時間も削らざるを得なくなるという悪循環に・・・

  • フォグのぶりかえし症状
  • わかっていても自覚しにくい
  • 原因をチェック
  • 生活の見直し
  • 結果
  • 料理が効くかもしれません
続きを読む

カンジダと軽度認知症(ブレイン・フォグ)の改善程度

f:id:halokun:20180828122758j:plain
前回からずいぶん間があいてしまいました。

今は、薬やサプリを飲んでいる中での改善程度ですけれど、以前よりも仕事量を少し増やして、運動もヨガ以外にサイクリングやランニングを試したりしています。
うっかりするとまた頭痛が戻ってくるので、様子を見ながらの生活ですが、一昨年あたりと比べると、自分でも別人かと思うくらいです。
仕事を優先しなければいけないので、ブログはあまり書けなかったりもしますが・・・

カンジダは相変わらずです。
良くなったと思っても、しばらくするとまた症状が出てきます。

でもカンジダに関しては、私が自覚した2年ほど前と比べるとかなり情報量が増えたようなので、特に私が書く必要もないのかなと思うこともあります。
カンジダが原因でブレイン・フォグ症状が出る人はいても、認知症になりかけた人というのは、あまりいないような気もしますし。

今は、「カンジダは悪化したら怖いですよ(私みたいになりますよ)」という程度の情報で、このブログでは十分なのかな、という感じがしています。


あまり需要はないかもしれませんが、今回は、半日はベッドから動けなかったり、まっすぐ歩けなかったり、地図どころか文章も読めなかったりという程度に悪化していた人(私)でも、1~2年でこのくらいまで元気になりました、という内容を記載しておきます。

続きを読む